ミルクや離乳食を作るにはウォーターサーバーがおすすめ

赤ちゃんにミルクをあげる女性赤ちゃんにはできるだけ安心安全な水を使ってミルクや離乳食を作ってあげたいものですが、通常の水道水では塩素やクロロフィルムといった不純物が含まれていることが多く赤ちゃんに完全に無害とはいえません。そこで利用したいのが水道直結型のウォーターサーバーです。

水道直結型のウォーターサーバーのメリット

水道直結型のウォーターサーバーは水道管から流れてきた水をフィルターでろ過して不純物を取り除き清浄な水にしてくれます。中途半端にろ過するのではなく、水道水に含まれている塩素、クロロフィルム、トリハロメタンといった不純物を完全にろ過して混じりけのないピュアな水に仕上げます。これにより家族の誰もが安心安全な水をいつでも飲めるようになります。

なぜボトル型のウォーターサーバーではなく水道直結型のウォーターサーバーがおすすめなのかというと、水道直結型のウォーターサーバーのほうが妊婦さんへの負担も少なくなるからです。ボトル型ウォーターサーバーの最大の欠点は「重い」ということであり、とりわけ妊婦さんであれば重いボトルを毎日何度も取り替えなければならないのでお腹と腰に負担がかかります。詰め替えが大変なだけでなく、ウォーターサーバー自体の重さも相当なものなので買ってきたのはいいけど二人がかりでないと持ち上げられない・・・といったことにもなります。

その点、水道直結型のウォーターサーバーであれば重いボトルを何度も持ち運んで取り替える必要はないので妊婦さんへの負担が全くありません。また、量を気にすることなくいくらでも水を使うことができるので、心置きなく赤ちゃんのミルクや離乳食を作ることができます。子どもに安全でピュアな水を飲ませたい、赤ちゃんに優しいミルクや離乳食を作りたい、また重いボトルで体に負担を与えたくない、など子育て家族にまさにピッタリなのが水道直結型のウォーターサーバーといえるでしょう。

水道直結型のウォーターサーバー、おすすめのモデルは?

水道直結型のウォーターサーバーはさまざまな企業から販売されており、どのモデルを購入すればいいか迷うかもしれません。多くのモデルがあるなかで特におすすめしたいのが次世代の水道直結型ウォーターサーバーといわれる「Cool Qoo(クール・クー)」です。

Cool Qooのウォーターサーバーの種類には「床置き型」「卓上型」「水素水型」の3つがあります。Cool Qoo の強みは牛乳を通してもろ過して真水にしてしまうほどのその強力なROろ過サーバーにあります。Cool Qooに搭載されたROろ過サーバーは世界最高峰の技術によって作られており、雑菌、塩素などの化学物質だけでなく、金属、さらには放射性物質までろ過してくれ、完全なピュアな水を実現します。これにより大人だけでなく抵抗力や免疫力の低い赤ちゃんにも安心して飲ませることができます。

さらにCool Qooのウォーターサーバーは冷水と温水を簡単に切り替えることができます。赤ちゃんのミルク作りで大切なのが「70度以上の温水でミルクを作る」ということです。そうしないと粉ミルクに含まれている雑菌を殺すことができないからです。70度以上であれば殺菌が可能で、Cool Qooは温水で85度前後まで上げられるのでどんな粉ミルクを使っても安心です。70度以上の温水でミルクを作り、あとは少し冷ましてから赤ちゃんに与えます。

赤ちゃんに安心安全な水で作ったミルクを与えたい、粉ミルクに含まれる細菌を完全に除去したい、いつでも簡単にミルクを作りたい、そんな子育て世代の家族にピッタリなのがCool Qooのウォーターサーバーです。

水道直結型(ボトルレス)ウォーターサーバーおすすめランキング

水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーを比較し、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。さまざまな側面から比較して、もっともニーズに合ったウォーターサーバーを選んでみてください。

1位 CCOOL QOO(クールクー)

COOL QOO(クールクー)  >>公式サイトはこちら
初期費用4,200円(税別)~
月額費用4,200円(税別)~
電気代月800円ほど
メンテナンス代年1回(無料)
解約金ご契約から36ヶ月以内の早期解約の場合には、早期解約手数料として1年以内30,000円(税別)、2年以内20,000円(税別)、3年以内10,000円(税別)がかかります。37ヶ月目以降/36ヶ月を超えてお使いいただいた場合には、早期解約手数料はかかりません。

撤去費用は、10,000円(税別)となっております。

水道直結型の「COOL QOO(クールクー)」は、大規模工場のろ過システムを採用した、小型のウォーターサーバーです。

定額のサーバー代だけで、しっかりとろ過された水を自由に飲むことができます。年に一度の有人メンテナンスも実施。逆浸透膜を使用したろ過システムが、放射性物質まで除去します。

特徴的なのは、通常の「ROろ過水」だけでなく、「ROろ過水素水」のコースが用意されている点です。美容に関心の高い方から注目を集めているお水は、女性からも好評となっています。現在、お友達紹介キャンペーンなどもありますので、お得に利用できるチャンスとなっています。

2位 ピュアウェーブ

ピュアウェーブ
初期費用無料
月額費用4,200円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は違約金が発生

「ピュアウェーブ」は、簡単に設置できる水道直結型のウォーターサーバーです。

水道に分岐具を取りつけて、そこから給水するため、難しい工事の必要がないのが特徴となっています。フィルター交換もワンタッチで行えるため、社内で交換するときにも困りません。ROフィルターでろ過された安心して飲めるお水を、定額で利用できます。

3位 楽水(らくみず)

楽水(らくみず)
初期費用無料
月額費用4,250円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は、残り契約月数×レンタル料の40パーセントの違約金が発生

「楽水(らくみず)」は、水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーです。

さまざまな料金プランが用意されているのが魅力で、ニーズに合わせて料金を比較検討できます。「お手軽プラン」ではサーバー代3,500円で初回設置工事費18,000円がかかりますが、「工事費無料プラン」ではサーバー代4,250円で初回設置工事費無料となっています。

買取プランも用意されていますから、必要に応じてプランを選んでみてください。

おすすめ関連記事